YOSHIKIはドラマー?ピアニスト?人気なのはどちらなのか?

音楽

YOSHIKIはドラマー?ピアニスト?人気なのはどちらなのでしょうか!

YOSHIKIさんと言えば、X時代から激しいドラムと美しいピアノが話題でしたよね。

普通のバンドでしたら「ドラマーは〇〇」、「ピアノ(キーボード)は△△」のように、メンバーのパートが明確になってきます。

しかし、XJAPANのYOSHIKIさんに関してはどちらもメインの楽器になっています。

果たして、YOSHIKIさんはドラマーなのか、ピアニストなのかどうなっているのでしょうか?

YOSHIKIはドラマー?ピアニスト?

YOSHIKIさんは、ピアノの方が先に始めていますね。

その後にドラムを始め、現在はドラマー兼ピアニストになってくるでしょう。

ちなみに、ギターやベースもしっかり弾けますからね。

XJAPANのほとんどの楽曲はYOSHIKIさん作曲になっていますが、全てのベースはピアノで作られていると言われています。

XJAPANと言えば、ヘビーメタルに分類されるように激しい曲調が特徴。(特に初期)

そんな激しい曲がまさかピアノで作られているとは、驚きですよね。

XJAPANの曲は美しいメロディーラインでクラシックの要素が強いので、ピアノがベースと言われても納得なのですが。

YOSHIKIさんのピアノとドラムの両方の要素が加わり、XJAPANの名曲達が生まれているのです。

ライブでもドラムを破壊するようなパフォーマンスの後に、美しいピアノを弾いたりしますからね。

このギャップもYOSHIKIさんの人気の秘訣なのでしょう。

 

YOSHIKIのドラムとピアノはどちらが好き?

これは好みで分かれますよね。

筆者的には、激しくドラムを叩くYOSHIKIさんの方が好きなのですが。

XJAPANのファンの中にも激しい曲が好きな方もいれば、バラードが好きという方も多いのです。

幅広い層に受け入れられていることが、XJAPANが世界で成功している秘訣なのかもしれませんね。

現在では高速ドラムを叩いたり、激しいドラマーは沢山います。

テクニックも今のドラマーの方が高いのでしょう。

しかし、XJAPANがデビューした頃はYOSHIKIさんのドラムはインパクトが凄かったのです。

筆者も初めてYOSHIKIさんのドラムを観た時は衝撃でした。

筆者

こんなに早く叩ける人がいるんだ

どうしてもピアノに比べてドラムの方が目立つので、「YOSHIKIはドラムがめちゃくちゃ上手い」と思われますよね。

もちろんドラマーとしての実力もすごいのですが、実はピアノの方が評価が高いとも言われているのです。

YOSHIKIさんはピアノを使った作曲の才能だけではなく、ピアニストとしての評価も高いのでしょう。

 

まとめ

YOSHIKIさんも怪我や年齢を重ね、昔のような激しいドラムは叩けなくなっています。

一時は「もうドラムが叩けない」とまで言われましたので。

今後も無理はしてほしくないですが、筆者的にはまたドラムを叩く姿を期待しちゃいます!

-音楽
-

© 2021 music passenger Powered by AFFINGER5