マリーナ・オブシャニコワの現在が心配!ロシア国営テレビで反戦を訴えた女性は誰なの?

社会

【マリーナ・オブシャニコワ】ロシア国営テレビで反戦を訴えた女性は誰?現在は大丈夫なの?

2022年3月14日のロシアの国営テレビの生放送で、ニュース番組中に反戦の紙を掲げた女性が登場するという、放送事故が発生。

画面が切り替えられるという、事態となったのです。

テレビで反戦を訴えたこちらの女性は、一体誰なのか?

マリーナ・オブシャニコワさんの現在はどうなっているのか、心配になりますよね。

【ロシア国営テレビ】反戦を訴えた女性は誰?

名前はマリーナ・オブシャニコワさんとのことなのです。

ロシアの国営テレビ「第1チャンネル」のディレクターをされていたとのこと。

一般人ではさすがにテレビ局に入るのは難しいでしょうし、関係者であることは間違いなかったのですが、まさかディレクターだったとは驚きでしたよね。

突然の反戦の訴えかと思いましたが、これだけ大きな紙をテレビ局に持ち込めば誰かしらが気付くはず。

紙に折り目がないことからも、隠して持ち込んだわけではなさそうなのです。

そうなると、テレビに映し出される前に、マリーナ・オブシャニコワさんを止めることはできたはずですよね。

きっとマリーナ・オブシャニコワさんの行動を応援していた関係者がいたのでしょうね。

マリーナ・オブシャニコワの現在

身柄を確保され、事情聴取が行われていることでしょう。

ロシアのテレビ局は国営になっていますので、プーチン大統領の監視下におかれています。

当然、このような行為が許されるわけがありませんよね。

マリーナ・オブシャニコワさんに何かしらの処罰が下されることは間違いないでしょうが、安否まで心配になってきます。

非常に勇気のある訴えでしたが、危険が伴う行動でしたね。

マリーナ・オブシャニコワさんに何事もなく、テレビ局に復帰することを祈りましょう。

 

【ロシア国営テレビで反戦】マリーナ・オブシャニコワに対する心配の声

まとめ

ロシア国営テレビで反戦を訴えた女性は誰なのか、マリーナ・オブシャニコワさんの現在をまとめています。

ロシア国内に真実を伝えるための、勇気ある行動でしたね。

何かしらの処分はあるのでしょうが、称賛の声が多いのです。

これからもロシア国内では、反戦を訴える発言が出てきそうですね。

-社会

© 2022 music passenger Powered by AFFINGER5