好きな音楽(バンド/アーティスト/歌手)との出会いを教えて!

音楽

好きな音楽(バンド/アーティスト/歌手)との出会いを教えて!

現在は、様々な音楽が自由に楽しめる時代になっていますよね。

昔のようにCDを購入するのではなく、サブスクやYouTubeなどの登場により、無料でも楽しめます。

色々な音楽を聴ける分、選択肢が増えていますよね。

そうなると、ハマる音楽というのは少ないのかもしれません

新しいアーティストも次々に登場しますし、簡単に聴くことができてしまいますから。

アーティスト側からしてみても、飽きられるのが早くなってきているのでしょう。

だからこそ、あなたの好きな音楽との出会いを振り返ってみましょうよ!

好きな音楽(バンド/アーティスト/歌手)との出会いは?

あなたはどうやって好きな音楽と出会っていますか?

  • 歌番組で聴いた。
  • YouTubeでたまたま流れてきた。
  • 友達に紹介された。
  • ライブで観た。

様々な出会いのきっかけがあったと思います。

音楽との出会いは、人との出会いと同じで一期一会。

出会うべきして出会っているのだと感じます。

これだけ世の中に音楽で出回っているのですから、全ての音楽に触れることは不可能。

これから更に増え続けるでしょうしね。

世界と繋がれるようになってきますが、「どこどこの国の〇〇という音楽」に出会う確率は、かなり低いのではないでしょうか。

その中で好きな音楽に出会っているのですから、縁があるとしか思えませんからね。

音楽とは出会いたくても出会えないですから、出会いを大切にしていきましょう!

 

筆者とXJAPANとの出会い

1本のVHSをたまたま購入したのがきっかけです。

筆者はXJAPANのファン歴、25年。

海外までライブを観に行きますよ。

中学の時に聴いてから、現在までハマっています。

当時はYouTubeやインターネットも普及しておらず、音楽の情報源と言えば歌番組か音楽雑誌でした。

もちろん、全て有料でしたね。

その時代に筆者が気に入っていた場所が、中古ショップ。

シングルCDが1枚50円で購入できたり、ビデオも安く販売されていましたよ。

(当時はVHSが主流でしたからね)

いつものように中古ショップを見ていると、「派手なジャケットだな」そう思った、ビデオが並んでいたのです。

そのビデオこそが、XJAPAN(X)だったのです。

当時から有名でしたので名前は聞いたことはあったのですが、曲を聴く機会はなかったのですよね。

音楽番組にも出演の機会もなく、ライブも精力的に行なっていたかった時代。

筆者の世代はLUNA SEAGLAYが流行っていたので、XJAPANの世代は少し上でしたからね。

興味本位で、何となくビデオを購入してみたのです。

そのビデオを観た時の衝撃は、今でも忘れません。

髪を逆立てた派手なヴィジュアル。

そして、激しい曲と泣けるバラード。

ビデオテープが擦り切れまで、何度も何度も観ましたね。

中学生の自分には、XJAPANは刺激が強すぎました。

きっと思春期に出会ったからこそ、素直に入ってきましたし、心に残ったのでしょう。

あの時にたった1本のビデオを購入しなかったら、今の自分はいないですし、もちろんこのブログも書いていません。

人生何があるかわからないものですよね。

 

まとめ

音楽には、偶然の出会いで人生を変える力があります。

もう必然かもしれませんね。

そんな音楽に支えられ頑張る原動力にもなり、人生を豊にすることもできますからね!

-音楽

© 2021 music passenger Powered by AFFINGER5